So-net無料ブログ作成
本、アート、音楽、映画、お笑い、CMなどなどで
感じたことをまとめておきたいなぁと思い、備忘録として綴っています。
ブログについて&お願い(クリックで該当記事が別ウィンドウで表記)
および、作品を大切にしましょう(クリックで該当記事が別ウィンドウで表記)
とあわせてご覧頂ければと思います。
作品にラヴ[揺れるハート]なので!!!
ステキな作品に出逢えますように[揺れるハート]

☆写真、ロゴの多くは商品ページ、公式サイトへリンクしてます。
本は、目次(作品名50音順&著者名50音順)を作りました。
著者名50音順→☆コチラ/ 作品名50音順→☆コチラ

フィッシュストーリー/映画 [映画]

フィッシュストーリー [DVD]フィッシュストーリー [DVD]
出版社:アミューズソフトエンタテインメント
メディア:DVD

すかっとする。
今目の前に見えている世界だけが、
世界じゃないんだぜ!!!

内容紹介
[原作]伊坂幸太郎×[監督]中村義洋×[音楽プロデュース]斉藤和義 2012年、地球滅亡まで、あと5時間!1975年、売れないパンクバンドが最後に放った1曲が、めぐりめぐって、奇跡を起こす!
【ストーリー】
1975年 早すぎたパンクバンド「逆鱗」は世間に理解されないまま解散へ向かおうとしていた。彼らは最後のレコーディングで「FISH STORY」という曲を演奏する。

1982年 気の弱い大学生は「FISH STORY」の間奏部分に「女性の悲鳴が聞こえる」という噂を聞く。さらには出会った女性に「いつか世界を救う」と予言され・・・。

2009年 修学旅行中に眠り込んでフェリーに取り残された女子高生は「正義の味方になりたかった」コックと出会う。その直後、二人はシージャックに巻き込まれる。

2012年 街が静まり返るなか、営業中のレコード屋の店長は「地球が滅亡する日でも好きなレコードを聴いていたい」と、「FISH STORY」に耳を傾けている。

「FISH STORY」という曲の間奏には、なぜ1分間の無音部分があるのか?果たして、2012年地球は滅亡してしまうのか?時空を超えてすべてがつながった時、想像を超える爽快なラストがおとずれる!!

世の中はいろんな偶然が重なって回っている。
だから全てが必然だとも言える。
私が今この瞬間こうしてタイプをしていなくて、
別の何かをしていたら、誰かの“その後”が変わるのかもしれない。
数十年前の誰かと誰かの出逢いが今この瞬間、
世界を驚かせる何かを生み出しているかもしれない。
そんなことを考えるとおもしろくない?

点が線になって面になって立体になって、時空を超える。
ぴぴぴぴっと信号が走ってスパークする感じが何とも言えずイイ。
ラストはおおおおおおおお!そうだった、そうだった!と思う
何ともステキな話。最高のFish Story(ほら話)!!!
俳優陣が素晴らしい!!
伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳、森山未來、大森南朋!豪華すぎるやないか〜い!
斉藤和義の曲も素晴らしい!!!
劇中のバンド、逆鱗の「FISH STORY」も最高!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。