So-net無料ブログ作成
本、アート、音楽、映画、お笑い、CMなどなどで
感じたことをまとめておきたいなぁと思い、備忘録として綴っています。
ブログについて&お願い(クリックで該当記事が別ウィンドウで表記)
および、作品を大切にしましょう(クリックで該当記事が別ウィンドウで表記)
とあわせてご覧頂ければと思います。
作品にラヴ[揺れるハート]なので!!!
ステキな作品に出逢えますように[揺れるハート]

☆写真、ロゴの多くは商品ページ、公式サイトへリンクしてます。
本は、目次(作品名50音順&著者名50音順)を作りました。
著者名50音順→☆コチラ/ 作品名50音順→☆コチラ

作品を大切にしましょう!著作権の話 [そのほか]

さまざまなブログを拝見してて思うんですけど、
かなり好き勝手に引用、転載している方が多く、
せっかく「コレ、いいんだよ!」ってシェアしているのに、
残念…と思うことが多々。

ものを作ることを生業としているので
思うところあり、記載します


引用元すら記載せず、
美術館のサイトからそのままドラッグ&ドロップした画像載せちゃうとか、
1曲まるまる歌詞載せたり、著者写真をスキャンして載せちゃうとか…。
まあ、商業利用でもないし、悪用しているわけでもないのですが、
(むしろイイんだよ!!と積極的に広めたいワケで…)
作家、作品を好きだと思うなら、大切にしていただきたいと思うわけですよ。
法律の専門家ではないのでコレがダメ!!とか明らかに言えないけど、
せめて作家名や引用元は記載しましょうよ…。
特に写真とかはPhoto誰々、とか©誰々、とかクレジットが付いている場合は
無断で画像を載せることはアウトだと思うし、
商用じゃないからOKということであったとしてもクレジットは必須。

作家が亡くなって50年たった作品は、
著作権の保護期間が終わっているので、作品そのものの版権は切れています。
が、例えばそれが立体物だったりして、
それを撮影した写真が美術館などのサイトにUPされていた場合、
撮影した写真家のクレジットが必要だったりします。
(立体物を美しく撮るのってそれ専門の人がいるくらい難しいモノなのですよぉ[あせあせ(飛び散る汗)]

最近は撮影OKという企画展
(e.g.東京都現代美術館のオランダのアート&デザイン新言語)や、
展示作品、風景をFlickrで共有できたりして、(e.g.森美術館)
作品がグンと身近に感じるようになってきたのですが、
決して好き勝手に使っていい訳ではなく、ルールがそれぞれあるわけで…。

作家、作品を愛すればこそ!!!
もっと多くの素敵な作品を生み出していただくために!!!
敬意と感謝と愛を持って接しようではありませんか。

徳島県立近代美術館のサイトにわかりやすいページがありました。
著作権って?
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/article/0007491.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。