So-net無料ブログ作成
検索選択
本、アート、音楽、映画、お笑い、CMなどなどで
感じたことをまとめておきたいなぁと思い、備忘録として綴っています。
ブログについて&お願い(クリックで該当記事が別ウィンドウで表記)
および、作品を大切にしましょう(クリックで該当記事が別ウィンドウで表記)
とあわせてご覧頂ければと思います。
作品にラヴ[揺れるハート]なので!!!
ステキな作品に出逢えますように[揺れるハート]

☆写真、ロゴの多くは商品ページ、公式サイトへリンクしてます。
本は、目次(作品名50音順&著者名50音順)を作りました。
著者名50音順→☆コチラ/ 作品名50音順→☆コチラ

プリンセス・トヨトミ 映画化! [映画]

プリンセス・トヨトミプリンセス・トヨトミ
映画化されるようです。
2011年初夏公開予定。

原作のレビューはコチラ(別ウィンドウで表示)
プリンセス・トヨトミ

映画化参考記事:eiga.com
http://eiga.com/buzz/20100409/19/



とぼけた風貌だけど、勘は確かな調査官・鳥居→綾瀬はるか
日仏のハーフで容姿端麗なエリート調査官・旭ゲーンズブール→岡田将生、
“鬼の松平”→堤真一
の3人が演じる。

原作では鳥居が冴えないルックスのおちびな男性調査官、
旭ゲーンズブールはモデルのような女性、の設定。
『鹿男あをによし』に続き、登場人物の性が逆になり、
そしてまたしても綾瀬はるかさんがそれを演じる。
でも、『鹿男〜』はドラマも良かったので、
今回もいい方に持っていってほしい…。
『鹿男〜』もとぼけているけど勘の冴える役で、
綾瀬さんはぴったりだったから、鳥居もハマる気がする。
けど、旭は女性じゃないと色々内容が変わることが多いような…。

期待!!
鹿男、また見たいなぁ…

鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版鹿男あをによし

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。