So-net無料ブログ作成
本、アート、音楽、映画、お笑い、CMなどなどで
感じたことをまとめておきたいなぁと思い、備忘録として綴っています。
ブログについて&お願い(クリックで該当記事が別ウィンドウで表記)
および、作品を大切にしましょう(クリックで該当記事が別ウィンドウで表記)
とあわせてご覧頂ければと思います。
作品にラヴ[揺れるハート]なので!!!
ステキな作品に出逢えますように[揺れるハート]

☆写真、ロゴの多くは商品ページ、公式サイトへリンクしてます。
本は、目次(作品名50音順&著者名50音順)を作りました。
著者名50音順→☆コチラ/ 作品名50音順→☆コチラ

クローンは故郷をめざす [映画]

クローンは故郷をめざす
製作年:2008年
製作国:日本
上映時間: 1時間50分
配給:アグン株式会社
カラー/アメリカンビスタサイズ/DTSステレオ

キャスト
及川光博/石田えり/永作博美
嶋田久作/品川徹/塚本僚/塚本将
スタッフ
監督・脚本: 中嶋莞爾
エグゼクティブプロデューサー: ヴィム・ヴェンダース

あらすじシネマトゥデイより
近未来、宇宙ステーションで働く耕平(及川光博)は、 大気圏外での作業中に事故に遭い命を落とす。 彼は亡くなる直前に合法クローン・プロジェクトに登録しており、 妻(永作博美)の強い反対にもかかわらず彼の体は再生される。 しかし、なぜか耕平の記憶は少年時代のままよみがえり、 一番つらい思い出である双子の弟の死の場面が繰り返され……。

好き嫌いがはっきりわかれそうな映画。

私は好き。
全体的な色味がいい。

私たちはどこへ行くのか?
どこへ還るのか?
虚ろで、懐かしさもあって、哲学的。

どの俳優さんもステキだった。
子役の演技には、思わずホロリ…。
ミッチーはシリアスな役も似合うなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。